みことばの花 180523「実践」

このエントリーをはてなブックマークに追加

みことばの花180523「実践」

「弟子はその師以上のものではなく、僕はその主人以上の者ではない。」(マタイ 10:24)

「子育ては親育て」と良く言われます。そして子育ては単に体を大きくするようなものではなく、その心を育てる事だともという。体を育てるのは食べ物を与えていれば良いので簡単です。ですが心を育てるとなると別。親が自分自身の心を育てない限り、それは難しい。喧嘩の絶えない子供達に困っていた父親があるセミナーで、「お互いに愛し合いましょう」という言葉を聞いて、よしこれだ!と確信して家に帰った。そして子供たちを集め、「子供らよ、今日はお父さん、とってもいいことを学んだ。お前たちはいつも喧嘩ばかりしている。これは良くない。互いに愛し合いなさいという言葉を教わった。だから兄弟仲良くしなさい。このバカ!」と説教をしたという。「バカ!」が余分。滑稽なお話ですが、私も似たようなことをしてしまっているかも知れません。実践の伴わない教えは、言えば言うほどかえって害になるような気がします。師となる者は、まず実践を自分自身に課す。こういう生き方が出来たらと思うのです。

磯部豊喜

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *