みことばの花180429 「強くなる秘訣」

このエントリーをはてなブックマークに追加

みことばの花180429「強くなる秘訣」

「ゆえに、わたしが、きょう、あなたがたに命じる戒めを、ことごとく守らなければならない。そうすればあなたがたは強くなり、…」(申命記11:8)

上記の聖句は、その昔、イスラエル人はカナンと言う場所に入植するにあたって、それを妨害するカナン人(先住民)を追い払わなければなりませんでした。カナンに入るのは、天の神様が支持したことでした。当時のカナン人というのは、とても低俗な宗教を信奉しており(人身供養などの)、彼らに代わって真の宗教を持つイスラエル人をこの地に置きたかったと考えられます。しかし先住民のいるところに入っていくのですから抵抗が激しくなることが予想され、イスラエル人の心が弱ってしまうこともある。そこで主は、彼らが「強くなる秘訣」を教えます。それは実に単純なもので、「きょう、あなたがたに命じる戒めを、ことごとく守れ」ということでした。要は「私と結びついてさえいれば」「私があなたを強くする」と仰せになったのです。「イスラエル(対)カナン+悪魔」では勝てない。しかし「イスラエル+神(対)カナン+悪魔」ならば、絶対に勝利する。「イスラエル+神」の時にイスラエルは強くなれるのです。これは今日も同じだと私は信じています。

磯部豊喜

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *